読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墜落論

腐女子/BL/アニメ/声優/MマスP 一気に長文を書きたいときに使います

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~ 感想

www.lantis.jp

 

ありがたいことに2日とも現地参戦しました。

思い返すと尊かった……素晴らしかった……と語彙力のないbotになってしまうのですがとてもいいライブでした。初々しさに溢れながらもSideMのライブだよ!って名刺代わりに殴ってきた1stから人数も参加ユニットの幅も広がり、バリエーション豊富ながらも全ユニットが確かな熱量で向かってくる2ndという印象で、このバラエティの豪華さが315プロという事務所なんだよ! とぶつけられた気がします。

以下、各ユニットごとの感想です。全員敬称略でお送りします。

 

続きを読む

アイドルマスターSideM 1stライブの個人的ススメ

音楽

突然ですが、私はアイドルマスターSideMでプロデューサー業*1をしています。

アイドルマスターSideMとは、2014年からサービス開始したアイドルマスターシリーズの一つで、女性アイドルをプロデュースする本家*2シンデレラガールズ*3、ミリオンスターズ*4とは異なり、幅広い男性アイドルをプロデュースするソーシャルゲームです。他のシリーズと異なる点としてもう一つあげると、他のアイドルが単体でのプロデュースを基本とすることに対して、アイドルマスターSideMはユニット単位が基本であることでしょうか。

アイドルマスターSideMは2017年1月現在登場アイドル46人全員に声が実装されています。また担当声優によるライブ活動も活発で、2015年12月6日に1stライブ*5が開催され、2017年2月11日・12日に2ndライブ*6が開催予定です。

前置きが長くなりましたが、この記事の本題は、

アイドルマスターSideM 1stライブの夜公演全放送するニコ生が1/3 21:00~やるのでぜひ見てください!!!!! あと気に入ったら2ndライブのLV*7をぜひ!」

live.nicovideo.jp

です。

 本題だけ出してもピンと来ない方が多いと思うので、まずは↓の公式発1stライブダイジェスト動画を見てください。

https://youtu.be/86hha0bdd-8

youtu.be

BD発売前にダイジェスト映像を上げてくれる公式、ありがたいです。

以下に演者の紹介と、個人的オススメポイントを記載します。

*1:アイドルマスターシリーズではプレイヤーの事を「プロデューサー」と呼んでいます

*2:天海春香を始めとした765PRO ALL STARSを指します。アーケードゲームから始まり、今は家庭用ゲーム機での展開が中心。2010年にアニメ化

*3:島村卯月を始めとした190人以上のアイドルをプロデュースするゲーム。mobageをプラットフォームとしたソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ」と、スマホアプリ「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」が展開の中心。2015年にアニメ化

*4:765PRO ALL STARSの後輩という位置づけの、春日未来を始めとした37人(+765PRO ALL STARS)のアイドルをプロデュースするゲーム。gleeをプラットフォームとしたソーシャルゲームアイドルマスター ミリオンライブ」が展開の中心

*5:会場:舞浜アンフィシアター、LV:全国51館。Jupiter・DRAMATIC STARS・Beit・High×Joker・W・S.E.Mの6組19人が出演

*6:会場:幕張メッセ イベントホール、LV:全国83館。2/11:DRAMATIC STARS・High×Joker・彩・FRAME・神速一魂・Altessimo・F-LAGS・Legendersの8組24人が出演。2/12:Jupiter(松岡禎丞御手洗翔太役)のみ特別出演)・DRAMATIC STARS・Beit・W・S.E.M・Cafe Parade・THE虎牙道・もふもふえんの8組23人が出演

*7:ライブビューイングのこと。SideMの2ndライブは47都道府県全てでライブビューイングを実施

続きを読む

2016個人的まとめ 男性声優楽曲編

音楽

2016年個人的まとめ音楽編、最後に男性声優楽曲編です。

振り返ると、とても二次元アイドルに浸かっていた1年でした。

 

続きを読む

2016個人的まとめ 女性声優楽曲編

音楽

2016年楽曲まとめ。続いては女性声優楽曲編です。

 

続きを読む

2016個人的まとめ 非声優楽曲編

こういうまとめがやりたくてはてなぶろぐを開設して見ました。

ということで早速2016年の楽曲で個人的にいいなと思った曲をつらつらとあげてみます。まずは非声優楽曲から。

 

続きを読む